ZTW スパイダー 40A スモール OPTO マルチコプター用ESC
ZT5040311

2,280円(税込2,462円)

会員さま限定価格はログイン後に表示されます。
新規会員登録はこちら!

定価 2,280円(税込2,462円)

在庫あり

購入数
新世代MOSFETによる極めて低い内部抵抗を実現した、マルチコプター専用・次世代ハイスペックESC

ZTW スパイダーシリーズはマルチコプター専用にチューニングされたプロフェッショナルESCです。
なめらかなモータースタートはもちろん、600Hzという超高速リフレッシュレートによるリニアレスポンス、安全性を高めるマルチ保護機能など、業界をリードするテクノロジーが満載されています。

ZTW スパイダーシリーズはマルチコプター専用設計ですので、複雑な設定は一切ナシ。簡単インストールで最高のパフォーマンスを発揮します。

ZTW スパイダーシリーズの機能と特長

・新世代MOSFETで大電流への対応と高い信頼性を両立
・simonKファームウェアを搭載
・マルチコプター専用設計のため、各種設定が不要
・リフレッシュレート600Hzのウルトラハイレスポンス
・なめらかなモータースタートと精密なスロットル制御
・意図しないモーター起動を防ぐ「パワーアーム保護」
・制御信号が途絶えるとモーターを自動停止する「シグナルロスト保護」
・異常発熱からFETを守る「オーバーヒート保護」

製品仕様

連続 / 瞬間最大電流40A / 50A
最大出力380W
BEC出力-
対応バッテリー2〜6セルLi-Po / 5〜18セルNi-xx
※パイプ内などで使用する場合は4セルLi-Poまで
サイズ/重量47 x 20 x 10mm / 31g

接続方法

・モーターとESCを接続して下さい。
・バッテリーとESCの赤黒ケーブルに適切なコネクターをハンダ付けしてください。
・ハンダ付けした個所を熱収縮チューブで確実に絶縁して下さい。
・ESCの受信機ケーブルをフライトコントローラーや受信機のスロットルチャンネルに接続して下さい。
・ESCの赤黒ケーブルをバッテリーに接続して下さい。

Spyder 接続チャート

スロットルキャリブレーションについて

スパイダーシリーズは自動設定ですぐに使うことができますが、送信機の信号を学習する(キャリブレーション)ことにより、モーターをよりリニアに回転させることができるようになります。スパイダーシリーズを初めて使うときや送信機を変更したときは、スロットルキャリブレーションをお勧めします。
※注意!!※
スロットルキャリブレーションは手順を間違えると大変危険です。作業を始める前にプロペラを外し、すべてのコネクタの極性が間違っていないか確認してください。


1.送信機の電源を入れ、スロットルスティックを一番上(100%)へ倒します。
2.ESCにバッテリーを接続し、モーターからビープ音が2回(♪♪)鳴るのを確認してください。
3.ビープ音が鳴ったらスロットルスティックを一番下(0%)へ倒します。
4.もう一度確認のビープ音が2回(♪♪)鳴ったら終了です。バッテリーをESCから取り外してください。

ダウンロード

ZTW社について

ZTW社はOEM(相手先ブランド名製造)で数々の老舗ブランドESCを製造する、今日のラジオコントロールモデル市場おいて最も信頼されているメーカーのひとつです。
弊社はZTW社認定ディーラーとして、オリジナルブランドをバリュープライスでお届けします。

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

>